トップページ > 塾長紹介
塾長紹介
村東 慎右 (むらひがし しんすけ)
●1979年5月9日生まれ 兵庫県出身
●血液型:AB型 星座:おうし座
●京都大学 法学部卒
●趣味:家族・サッカー・音楽・DIY・熱帯魚
●トレードマーク:眼鏡
●2児のパパ
●愛犬:ボンクレー(ボーダーコリー)
●主な指導科目
小中全科目、大学入試英語、高校現代文、高校古文、高校世界史、高校日本史、高校文系数学
 指導理念
@考える力を育てる
 詰め込み式学習を排除。解答を自らの力で考えて導き出す力を育て、
人生のあらゆる局面で困難な問題にアプローチしていくかを考えられる人間を育てます。

A成長を楽しむ
 勉強が楽しく感じるのは自らの成長を感じられるとき。
だからその瞬間を一緒に楽しみましょう。

B双方向での授業
 生徒との対話からしか、本当の問題は見つけ出せない。
だからこそ指導は絶対に双方向でなければならない。
授業外でもこの対話に徹底的にこだわります。
 指導スタイル
 常に自らも受験生という姿勢で学習・入試問題と向き合い、答えは何かではなく
「どうすれば解けるか」、「どうすれば解けるようになるか」にこだわって指導。

 論理的思考を最重要視し、詰め込み式の知っているだけの知識やひらめきといった
曖昧な概念を徹底的に排除!理解して、考えて答えを導くスタイルにとことんこだわります。

 また代名詞でもある熱血指導は、スプリング講師の指導理念でもある『先生になるな
芸人になれ』をモットーに、教室は笑いと熱気でむせかえるほど楽しく、
グイグイその世界観に引き込まれます。

 そして時に厳しく時に大げさなまでに褒めることにこだわり、生徒の(特に勉強嫌いで
自分に自信が持てない生徒)のやる気を引き出す達人。

 塾長でありながら常に現場の最前線で指導することにこだわり、今日も深夜まで
スプリング講師とともに生徒一人ひとりについて熱く論議をかわしています。
 『大学入試現代文の神』
・・・高校全国模試1位の実績を持つ国語のカリスマ

 小中高と読書などほとんどせず、国語が大嫌いだったにもかかわらず、全国模試で
全国1位まで上りつめた国語の勉強法を是非ご体感ください。

●『国語嫌いがセンター試験現代文満点講座』
  考えて解く現代文で答えが見える!難解な評論文が読める!読書量なんて関係なし。
  『入試の国語は最も努力せずに上がる科目』です。
●『絶対に落とさない記述式現代文』
  「記述はマークより簡単です。京大国語でも」が口癖。
●夏期・冬期の特別講座「高校入試国語」
  講習会の受講のみで入試本番満点者続出!
  国語の評定が3でも入試は高得点者続出!
 『英文法の鬼』
・・・英語は暗記科目じゃない。考えて解く英語で世界が変わる!

 暗記が嫌いで英語が京大模試偏差値20台からスタートしたにもかかわらず
センター試験で198/200,京大模試で偏差値を40upの60台にのせた経験が
『村東式ロジカル英語』を生み出しました。

 だから徹底的な理解し、考える英語にこだわります。入試では感覚で解くと
すべて不正解にミスリーディングされるように設問が作られます。
入試で求められるのは、英会話ができるかではなく、英語の理論を
理解しているかなのです。

●英語嫌いがセンター満点講座
  「英語は言葉だ、誰だってできる」・・・いいえ、そんなのうそです!
  「英語は受験科目だ、考えれば解ける!」
  いや、「考えなければ解けない」